理想的な会議

某県内大手企業様の会議に同席させていただく機会があって、その会議の仕方が素晴らしかった。
「事前に必要事項は共有して、会議では結論を出すだけ」と言う方針。

取締役の方が仕切られていて、みんなの意見を聞きながらも、どんどん判断が下されていく。

事前に共有されていない提案がその場で出ると、
「その場で話されても急に判断できない、
事前に資料を共有しておくように」
とビジネスライクにご注意が出る。

偉い人だけが喋ってると言うこともなく、
全員に発言するようにふられる。
なのに、だらだらと、話が脱線しまくる助長感や、
何が決定したのか不明で、次のアクションに落とし込まれていなかったりといった
消化不良感が全くない。

後から聞くと、以前は、もっと会議が長引いていたそうだが
上記の方針に切り替えられたとのこと。

本当にお見事だった。とても勉強になった。

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP