Megumi Masuko | WEBLE | 株式会社ウエブル

Megumi Masuko

増子 愛(ますこ めぐみ)
代表取締役
ウェブディレクター
フロントエンドエンジニア、時々プログラマー、頼まれたときだけDTP

健康食品や食品を販売するネットショップの店長を兼任し、リアルタイムなマーケティングノウハウの収集を行っています。
3児の母、趣味は読書とカラオケ。
時々、いろんな意味で早稲女を発揮する。

スキルセット

ネットショップ
楽天市場、ショップサーブ、カラーミーショップ、FC2ショップ、MakeShop、おちゃのこネット
など、各種ネットショップのASPを経験
CMS
WordPress等を用いた更新しやすいウェブサイトの提供
マーケティング
売れる販促シナリオのコンサルテーション
縦長式販促ページ(ランディングページ)での物販
プログラミング
PHP、Java をほどほどに
DTP
Illustratorがメイン
Photoshopでプロフィール写真を修正するのが特技

略歴

1984年 富山市生まれ
年中の頃、父がPCで遊んでいた花札を自分もやりたいが故に、キーボードにコマンドを入力したのが最初の記憶。
小2の頃、母にローマ字を覚えさせられる口実にワープロを与えられる。
中高生時代からPhotoshop、Illustrator、ホームページ作りにハマる。
まるでPCオタになるように運命づけられていたかのような生育過程。
2003年 富山県立富山高等学校 理数科 卒業
早稲田大学 理工学部 コンピュータ・ネットワーク工学科 入学
2004年 アルバイト先でコーポレートサイト制作に携わる
2005年 それなりに真面目な学生生活をおくり、3年で単位を取り終えたところに、まさかの授かり婚をすることになる。
2006年 ちょうどよく「オンラインビデオ会議システム」の研究をしている研究室に所属できることになり、週1回のミーティングは富山からオンライン参加としてもらいながら、子育てと並行でプログラミングをし、卒論を書く。
このとき扱ったRuby on RailsというMVCフレームワークがやけに気に入る。
子育てと仕事を両立のため富山で就職を決意。(周りは推薦で有名企業に入っていったので、若干のキャリアコンプレックスを抱える宿命となる。)
「新卒で子持ちの、こんな曰く付き人材を雇ってくれる会社があるのか!?」と思いながら就活をしていたところ、川崎が採用担当を務めていた、就職支援系企業に拾っていただく。

2007年 大学卒業後、しばらく事務仕事で悶々としていたところ、3個上の先輩である川崎が
「システム案件を一緒にやろう」と持ってきてくれ、プログラミング熱が爆発する。
その後、就職支援サイトの拡張開発に抜擢される。
Javaを使用したWebアプリケーションで、検索アルゴリズムやCSVインポートなど、美味しいところをさせてもらう。
その際、「MVCにしましょう!」といって、JavaBeans、Servlet、JSPを用いたMVCフレームワークを導入。
(川崎が事務仕事ばかりの私を見かねて「増子さんとじゃないと、このシステム開発やりません!」と上司に直談判してくれたから、花形のシステムの仕事を回してもらえたのだったということを後から知る。)

2008年10月 祖母の体調不良をカバーするため、父の運営する医薬品商社で、経理・販売管理の職に就く。
事務全般がそろばん・電卓・紙媒体のアナログ計算だったため、パッケージシステムを導入するという使命を課される。
入ったばかりの人間が、自分より2周り以上年上の事務の方々に頭を下げながら、仕事のやり方を変えていただくという、何とも言い難い状況に粘ったところ効率化に成功。
結果、4人分の仕事が3人分になる
(当初は事務仕事をしぶっていたものの、結果として、経理・総務・販売管理・資金繰り・・・といった会社に必要なことをミニマムに学ぶ機会をいただけたことに、今や非常に感謝している。)

2011年 事務も人手が足りるようになったので、別のことをしてみようと、会社の製品をネットで売りはじめる。
楽天市場でもネットショップを開店。
ネットショップコンテスト北陸でファイナリスト賞受賞。製品開発やパッケージデザインも手がける。
デザイナーや開発者の立場ではなく、事業者の立場として、ウェブサイトをいかに活用し、成果(売上げや集客)を上げるかということにひたすら注力する。
以後、WEBサイトやチラシ等の制作のオファーを頂き、制作業へ
2014年10月 フリーランスのWEB制作者として独立 30件以上のウエブサイト制作に携わる。
2016年9月 株式会社ウエブル設立。

 

選ばれる理由

(1)「何事にも全力疾走する」

とよく言われます。手を抜けないのが良さだと思います。
押し付けず、でも率直に良いと思ったことはご提案するようにしています。
雑草のように生きている、自他共に認める器用貧乏。

(2)「経営者と主婦の視点を併せ持つ」

WEBのみならず、物を仕入れて販売したり、資金繰りを見たりという商売の現場に携わり、経営者の視点を養ってきました。
同時に3児の母目線・主婦目線を掛け合わせ、売る側、買う側の両方の立場に寄り添った、ハイブリッドな提案を行います。

(3)「親しみやすい性格」

道を聞かれることが多いです。話しかけやすそうな雰囲気を出しているようです。
根本的に「人が好き」。お客様の話を聞いたり、新しい商品に触れたりするのが大好きです。見かけたら気軽に話しかけてください。

大切にしていること

まずはお客様のサービスや商品をよく知ること。
お客様に無駄な出費をさせず、効果的な投資をしていただくこと。
わかりやすい言葉で話すこと。
誠実であること。

PAGE TOP