Rika Kawasaki

川崎 里香

プログラマ兼ディレクター

得意分野はサーバサイドのプログラミングと事務全般
使える言語:PHP、Java
扱えるデータベース:Oracle、MySQL
趣味:読書、ピアノ、料理本の収集
2児の母

略歴

1981年生まれ
富山県氷見市出身。田舎でのびのびと自由に育つ

中学生当時の夢は世界を飛び回るビジネスマン。英語を不自由なく扱えるようになりたいといった思いで、富山商船高等専門学校に新設された文系コースに進学
2002年3月 国立富山商船高等専門学校(現富山高等専門学校)国際流通学科卒業

2002年4月 メディア論やコミュニケーション論に興味を持ち、東京女子大学へ編入学(当時は、「雑誌の編集の仕事が出来たら素敵だな」「東京の大きな会社で働いてみたいな」とフワフワしたことを思っていました)
2004年3月 東京女子大学現代文化学部 コミュニケーション学科卒

2004年4月 富山の就職支援企業へ就職
事務の延長線上の仕事として、システム開発やデータベース管理を行うようになる
仕事は楽しかったものの、入社してからの3年間は、プログラミングやデータベースが大の苦手で、自社採用活動や営業事務に情熱を捧げていた
この頃に、増子が自身の3期下の年代として同社に入社し、一緒にシステム開発に従事する(私は進捗を見守るのみでほぼ増子一人で開発)

社会人4年目の頃、事務スキルだけでは仕事の幅も広がらず、またお客様の要求にもスピーディに対応できないといった壁にぶつかり、苦手なシステム関連の仕事にも取り組むようになる

2016年1月 新入社員時代から長らくお世話になった会社を退職、フリーランスのプログラマとして活動開始
2016年9月 増子が設立したウエブルに、「一緒にやりたい!」と押し掛け参画

選ばれる理由

お客様の「分からない」の気持ちが良くわかる

自分自身が元々はWebの構築やプログラミングが不得意であったことから、お客様がどんなことに困っているか、分からないと感じているかが良く分かります。お客様のモヤモヤを一緒に整理していくことに喜びを感じます。
プログラマとしてのスキルは残念ながら飛び抜けたものを持っていないのですが、お客様に寄り添って問題解決していけることが強みのひとつだと思っています。

ワークスタイル

朝型人間

毎朝4時頃起きて、前日夜にやり残した家事を行った後、家族が起きてくるまでの2時間ほど、勉強や仕事など行っています。
脳が一番元気な時間帯に、一人で集中した時間を持てるのでこのスタイルを気に入っています。
小学生と保育園児の子供を送り出した後、9時~夕方16時頃まで仕事をします。
夜20時頃はもう頭が働いていません。

PAGE TOP