メインビジュアル

日報ブログ

ウェブサイトのリニューアルにむけた課題発見・共有ワークショップを開催(株式会社リッチェル様)|2021年7月第2週目のウエブル週報

ウエブル週報
増子 愛
AUTHOR 増子 愛

01.ウェブサイトリニューアルに向けたワークショップ

株式会社リッチェル 販売促進部の皆様と、ウェブサイト群のリニューアルに向けて、グループワーク形式でのディスカッションをご一緒させていただきました。
増子・川崎にてファシリテーションを担当。ウェブサイトのリニューアルのゴールを共有するとともに、現状の課題や実現したい姿について、活発な意見が交わされました。

 

ワークショップの主なねらい

  • ウェブサイトリニューアルのゴールの共有
  • 現状の課題とあるべき姿の発見(会社視点、顧客視点、業務視点、システム視点)
  • 様々な担当者様間での異なる視点の相互理解
  • 各ウェブサイトのKPIの策定

お客様のこと、会社のこと、業務のこと など、様々な観点から、課題感を持ち、ありたい姿を発信されるメンバーの皆様の熱量が伝わってきました。
プロジェクト成功のカギとして「要件定義」はさることながら、プロジェクトメンバーの「信頼関係」も肝要と言われます。特に様々な立場の担当者様が関わるリニューアルにおいては、メンバーの相互理解を深め、チームビルディングを行うことが大切です。
ディスカッションの場を作って意見をすり合わせることで、メンバーの皆様のベクトルをそろえ、一丸となって取り組もうとされるリッチェル様の伴走役として、引き続きお力になれるよう、努力してまいります。

02.様々なソリューションをオーダーメイドで

ウエブルではウェブマーケティング戦略の策定をご検討中の方へ、ワークショップをはじめとする様々なソリューションをオーダーメイドで承っております。

一例)

  • 課題発見・共有およびチームビルディングのためのワークショップ
  • 中期ロードマップの策定
  • ペルソナ設定・USP発見のためのワークショップ
  • カスタマージャーニーマップ ワークショップ
  • ランディングページのシナリオ作成ワーク
  • WEB担当者や関連部署の業務プロセスの整理
  • アクセス解析と改善施策提案
  • KGI・KPIの設定

「ウェブサイトを改善した方がよさそうな気がするけど、何を目的にどう改善したらいいの?」
という疑問に丁寧にお答えしていきます。また、
「システムを入れた方がよさそうだけど、どう手をつければ?」
と悩まれるシーンでは、業務プロセスの整理から始めるのがお勧めです。
一緒に考え、あるべき姿を実現する伴走役としてお役に立ちます。お気軽にお声かけください。

Related関連記事