メインビジュアル

日報ブログ

新入社員・芝の初投稿!ープレママ転職記録ー|2021年7月第4週目のウエブル週報

ウエブル週報
芝 絢女
AUTHOR 芝 絢女

はじめまして!新入社員のです。
新卒から7年務めた会社を退職し、7月末よりウエブルに入社しました。

今回は私の入社までのストーリーと、意気込みをお伝えできればと思います。

前職の話

「なんで私がウエブルに!?」
と言いたくなるくらい、前職では全くウェブシステムとは関係のない
ゴリゴリの営業畑の人間として働いていました。

営業目標の数字が出されると「できません」とは言えない環境で
「できます」or「(なにがなんでも)やります」
しか選択肢がないような、体育会系の感じでした笑

7年のうち、2年ほどは役員秘書をしていた時期もありましたが
無理を言われて何とか解決策をひねり出す、という点では
秘書も営業も似たようなものなので、向いていたのかも…

ウエブル入社の理由

転勤族の主人と結婚したものの、お互いの仕事を優先したかったため、
主人とはなんと140キロ離れた土地で週末婚の状態でした。
ところが、子供を授かったのを契機に、一緒に暮らすための体制を整えることに。

働くことは楽しいことなのに、このまま辞めるなんてつまらない!と感じつつ、
「妊娠している人を新しく雇ってくれる会社なんてあるの?」
「転勤族でいつ引っ越すかもわからないし、正社員は無理かも…」
と不安は尽きず、転職を迷っていました。

そんなとき、たまたまFacebookで見つけたのがウエブルだったのです。

・リモートワーク
・勤務地自由
・子育て中のパパママも歓迎

の言葉にこれだ!!と思い、すぐにコンタクトを取りました。

その後、面接の中で社長の増子から働き方に関する想いを聞き、
改めてウエブルのメンバーとして働きたいという気持ちを固め、今に至ります。

【就業規則を公開】フレックスタイム×リモートワークで柔軟な働き方を

 

今後の意気込み

全くの異分野から転職し、さらにこれから初めての育児が始まるという
ハンデがたっぷりある状況の私ですが、だからこそ

「初心者からでも、勉強を積み重ねればここまで出来るようになる」
「配偶者の転勤について行っても、変わらず会社で活躍できる」
「子育ても、仕事も、どちらも思いきり楽しめる」

という姿を証明していきたいと思っています。

まず産休に入るまでは、広報としてのお仕事を、
並行してウェブ分析の勉強にトライしていきます。
芝の圧倒的成長に乞うご期待!

 

Related関連記事