メインビジュアル

日報ブログ

設立5年 数字で見るウエブルの軌跡|2021年9月第4週目のウエブル週報

ウエブル週報
増子 愛
AUTHOR 増子 愛

ウエブルは、2021年9月30日で、設立から丸5年になりました。

節目ということで、ここで5年間の軌跡や現在の指標を数字にして振り返ってみようと思います。

売上・お客様に関する数字

年商は、第1期は半期決算(6ヶ月での決算)だったので、第2期の2018年3月期を基準に1とすると、第5期の2021年3月期で3倍、第6期となる2022年3月期で4.5倍に帰着する見込みです。

ほぼ営業なしで売上を伸ばしてこられたのは、ウエブルを信頼してご紹介してくださるお客様や、リピートでのご発注をくださるお客様、営業力に優れたパートナー企業様の存在があったからです。

 


地方と首都圏の売上の割合は3:1です。(2021年3月実績)コロナの状況下で、出張せずにの離れた地域のお仕事を頂く機会も多くありました。
受注の商流は、直請けが60%、下請けが40%(2021年3月実績)です。直請けでのお仕事はもちろん、チームとしてよいアウトプットを出せるパートナーさんとの協業(下請け)にも取り組んでいます。

メンバーに関する数字

設立時に2名(+外部パートナー)だった被雇用のメンバーは、2021年9月現在で13名になりました。
うちフルタイムの正社員が7名、パートタイムが6名の体制です。

当初から規模を追求する意図はなかったのですが、お引き合いが増えるのに合わせて、「助けて~」とメンバーを募ったところ、メンバーが増えていきました。他にも多数の外部パートナーに支えられています。
早く行くなら1人で、遠くへ行くならみんなで。

 

メンバーは、富山、東京、茨城、千葉、宮城、大阪など、全国6拠点に点在しています。
離れた地域のメンバーとも、オンラインツールを活用してリモートチームで仕事を行っているのが特徴です。

 

男女割合は見ての通り女性が多いです。フレックスタイムや在宅勤務を導入して、子育て両立に力を入れている会社ということもあり、子育て中の女性が多く所属していますが、男性もウエルカムです。
年代は30代を中心に、20代の若手から、40代のベテランまで所属しています。
子育て中のメンバーは10名、うち1名が育休中です。

その他

最後に、今期に取り組んでいることを記載します。

今期は春~夏にかけてSNSを通した採用活動を行い、その後、入社してくれたメンバーのオンボーディングに力を入れているのは、以前の日報でも記載の通りです。
他にも、ウエブルの週報・お客様インタビューなど、広報の取り組みも開始しました。お客様インタビューは近々リリース予定です。
また、生産性向上の取組みとして、ワイヤー・ソースコードのコンポーネント化や、プロジェクト管理ツールの選定と導入を行っています。
引き続き、着実にステップアップして参ります。

終わりに

簡潔ながら、5年間の軌跡と現状を振り返ってみました。
速かったような長かったような…がむしゃらに走り抜けた5年間でした。
沢山のお客様やメンバー・パートナー、友人・知人・家族に支えていただき、ここまで来られたことに改めて感謝がわいてきます。ありがとうございます。
これからもウエブルをよろしくお願いいたします。

 

Related関連記事